2014年12月05日

ひまわりに求人を出しました

 「ひまわり」というのは、日弁連が運営している「ひまわり求人ナビ」のことで、弁護士・修習生の求人を無料で掲載することができます。弁護士の採用の方法にもいろいろありますが、「ひまわり」は多くの方が見ておられるので、まずは、ここに掲載をするのが、効率的といえます。前回の求人の際にも、多数の応募をいただき、大変ありがたかったです。今回このタイミングで求人をすることになるのは、正直なところ予定外ではあるのですが、良い人に巡り会えればいいなと思っています。前回はあまりに優秀な方々がたくさん応募してこられ、その中でも最も優秀と思われる人を採用したのですが、その人を育てるだけの力がいろんな意味で私にはなかったなと反省しています。今回はもっとゆっくり応募者の方々と話し合って、この事務所で私と一緒にいかにお互い成長していけるかを考えていきたいと思います。この事務所はある意味でかなり特殊な事務所なので、そこにきちんとマッチできるような人を探すのは大変かなとも思いますが、前と違って事務所の環境は飛躍的によくなっていますし、そばに芝神谷町法律事務所という強力な味方もいますので、前回の採用活動時よりは、こちら側が提供できるものも多いのではないかと考えています。いい人がたくさん応募してくれるといいのですが・・・。
posted by いいぜん at 01:53| Comment(0) | 日記

2014年11月24日

事務所の引っ越し

平成26年11月に事務所を引っ越しました。平成23年7月に事務所を設立した際には、想定外の早い独立ということになりましたので、事務所開設費用を十分に準備できなかったこともあり、レンタルオフィスという形式の事務所を探しました。レンタルオフィスの場合は、敷金・保証金というものが少額ですみ、内装やネット環境など必要なものがそろっているので、突然の独立に際しては非常に便利でした。特に、私が借りたオープンオフィスという会社は、当時、ビジネスバンクという会社が運営していて、起業家支援を熱心に行っていました。ここで3年あまりの間、様々な経験をさせてもらいました。一人で独立するには便利な環境でしたが、本格的な事務所とするには、あの狭い環境で、専用の応接室がないという状況では無理がありました。ちょうどそんな際に、I先生より、もったいない申し出をいただき、今回、事務所を、神谷町駅のすぐそばに移すことができました。I先生も、私と同じレンタルオフィスに一時期いらっしゃったことがあり、その縁で、私に声をかけてくださいました。縁というものは不思議なもので、何がどうつながってくるか、わからないものです。でも、それは偶然というわけでもなく、縁を引き寄せるものがあったのだと思います。おかげで、立派な事務所に思ったよりもかなり早く移ることができました。新しくパワーアップした事務所環境を経て、パワーアップした仕事ができるよう頑張りたいと思います。
posted by いいぜん at 00:11| Comment(0) | 日記

2014年05月26日

大手法律事務所への就職活動について

 2014年の司法試験も終わって1週間以上が経ちました。試験後はのんびりすごしたいところだと思いますが、既に大手法律事務所の採用活動は始まっています。4大事務所の事務所訪問は、今年は6月2日から始まるようですが、既に受付は開始しているようです。多くの受験生は誤解している人が多いですが、正直なところ、4大事務所をはじめとする大手に就職する方がはるかに簡単です。こうした事務所は多くの人数を採用するので、多少コミュニケーションに難があったってスペックさえそこそこあれば採用してくれることもあります。これが1人しか採用しない事務所だと、そう簡単にはいきません。事務所の格の高さと、就職の難易度は比例しないということを、まずおさえておきましょう。
 大手事務所に入るためにどうすればよいかは、
「大手/外資系法律事務所の事務所研究 、書類・面接、内定オファー受諾の際の留意点 一問一答」
http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=269261
を読んでいただくのが早いかもしれません。この本は若手法曹の目線で大手事務所に入るための秘訣が書いてあります。私はこの本の著者の回し者ではありませんが(仕事上の関係はありますが)、こうした本は類書がないので貴重です。このような本を読んでおくか、せめて一般の就職活動対策本くらいは読んでおきましょう。受験生は就職活動をしたことがない人がほとんどなので、最低限の常識すら欠ける人が多いです。きちんと一般の会社への就職活動をやったことがある友人に、いろいろ話を聞いた方がよいと思います。弁護士事務所の就職活動が大変だと言いますが、一般の会社への就職活動はもっと大変です。一般の学生が準備するレベルのこともせずに、就職が大変だというのはいかがなものかと思います。
 こうした大手事務所に入る気はなくても、今の時期しか見ることができないので、せっせと見に行くことをお薦めします。本来なら高いタイムチャージを請求される偉い先生に無料で会える機会がせっかく与えられているのですから・・・。裁判官や検察官を目指している方も、最近は内定先を確保しておけなどという指導がなされるようですから、その場合の内定先としても、こうした大手事務所の方がいろんな意味でベターです。就職先としてこうした大手事務所が果たしてよいのかという点は、個人的には疑問もありますが、今の法曹の就職難を考えると、さっさと大手事務所の内定をとっておくというのが望ましいのではないかと思われます。司法修習に入ると、またやりたいことが変わってくることもあると思いますが、大手事務所の就職活動は今しかできないので、まずは今できることをやりましょう。
posted by いいぜん at 20:12| Comment(0) | 日記