2012年07月04日

起業1ヶ月前から準備するべき10のこと

我が事務所の家主であるビジネスバンクの阪東専務による「起業1ヶ月前から準備するべき10のこと」というセミナーに参加してきました。私の場合は既に1年前に事務所を立ち上げているため、このセミナーの本来の対象者からは外れているのですが、参加のお許しをいただいたので、みっちりとお話を伺うことができました。
弁護士も独立するのであれば、一般の起業家と同様に様々な準備をしなければならないはずですが、かなり特殊な業界ということもあり、一般の起業家と比べて対応が遅れているように思われます。最近は、士業向けのセミナーも増えてきていますが、たまたま成功した弁護士がその特殊な成功事例を語るものなど、あまり洗練されたものでないことが多いです。それよりはこうした一般的な起業家向けのセミナーの方がはるかに有益だと思います。本来はそれこそ独立する1ヶ月以上前にこうしたお話をしっかりきいておくべきだったのでしょうが、そのような準備をする時間もなく立ち上げざるをえなかったこともあり、1年経った今も走りながら対応しているという状況だったりします。ただ、本日のお話の中にあった10項目のうち、最初の「覚悟を決める」という点と最後の「設立日を決める」という点については、私の場合は必然的に決まっていたことが大きかったのかなと思ったりもしました。
なぜ、私が今のオフィスを借りることになったのかということは、またあらためて書こうと思いますが、単にオフィスを借りたというだけではなく、こうして様々なセミナーで学ぶ機会を与えていただいたとともに、たくさんの熱い思いをもった起業家の方々に出会える機会を持つことができ、大変ありがたいことだなと思っています。
posted by いいぜん at 22:33| Comment(0) | 研修