2018年08月14日

採用活動のその後について

71期司法修習生及び経験弁護士の採用活動については、候補者の方がインハウスを選択なさったので、振り出しに戻りました。引き続き、日弁連のひまわりのサイトには、採用情報を掲載しておきますが、なかなかニッチな環境に関心を持つ方はいらっしゃらないと思われるので、しばらくは一人で社外役員の活動に専念しようと思います。ディー・エヌ・エーの社外監査役を引き受けてから7年が経ちました。その間、ベイスターズの買収、コンプガチャ騒動、キュレーション問題を始めとして、様々な問題が発生しましたが、会社の内側から問題を見つめることができたのは、非常に得難い貴重な経験になりました。ディー・エヌ・エーの社外監査役は来年で8年となるので、来年6月でおそらく退任することになりますが、この経験を活かして、いろいろな会社で貢献できれば良いかなと思っています。10月にはいちごホテルリートの投資主総会が開かれますし、引き続きいろんな会社との関わりを続けていきたいと思います。非常勤講師をしている青山学院大学での後期の講義テーマは企業倫理とコンプライアンスですので、当面はこうした分野での知見を引き続き深めていくことに重点を置く予定です。住友生命の子会社であるメディケア生命の監査役としては、グループ会社リスク管理が重大な課題であると認識しており、バイオガス発電に関わるアーキアエナジーの監査役としては、食品リサイクル問題、環境問題、再生エネルギー問題など、勉強しなければならないことが山積みです。こうした様々な分野に関心をもっていただける弁護士の方がいらっしゃれば、協働していきたいと思っていますが、当面は、外部の弁護士の方と進めていくことになるかなと考えています。既に十分な信頼関係を築きあげている人と進めていった方が良いのかもしれません。
posted by いいぜん at 14:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: