2017年05月22日

70期司法修習生採用終了と71期生に向けて

70期司法修習生の採用は、いろいろと紆余曲折がありましたが、最終的には非常に良い方に入っていただけることになりました。70期の採用活動をした実感としては、司法修習生の就職難はそれなりに和らいできたのではないかと思います。逆にいえば、弊事務所のような特殊な小さな事務所としては、採用活動は難しくなってきたかなという実感があります。とは言いながらも、約40通のご応募をいただき、10人近くにお会いしてお話をお聞きしました。このような事務所でも40通程度の応募があるということは、面接までたどり着くということは、けっこう大変なことだと思います。そうした意味で、71期司法修習生(予定)の方は、司法試験が終わって疲れているとは思いますが、積極的に就職活動を始めるべきかと思います。うちのような事務所では、今から71期の募集をするのは現実的ではありませんので、合格発表が出て、70期の方が働き始めた後で、次の募集について考えることになりますが、5大事務所をはじめとする大手事務所は既にエントリーを開始し、6月1日から個別面談を始めるようです。この時期でないと会えない事務所もたくさんありますので、現時点ではこうした大手事務所を志望していない方でも、エントリーしてみて、個別面談の経験を積むことをお勧めします。こうした大手事務所の先生は、高いタイムチャージをとっておられる方々ですので、そうした先生方と無料で(場合によっては食事つきで)お話ができる機会をいただけるということは、非常に貴重な機会です。積極的にアプローチしてみてください。合格発表後は思った以上に時間がありません。修習地が地方になってしまうと、なかなか東京で面接を受けることも難しくなります。まずは今のうちに経験を積むことが大切だと思います。大半の方が大学時代に就職活動をしたことがないと思いますので、一般の就活本なども含め、就職活動の常識について、いろいろと勉強すべきだと思います。大学生の就活生よりも常識がない方が多いですので、一般常識を身につけるだけでも、大きなリードを保つことができます。頑張ってください。
posted by いいぜん at 20:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: