2013年01月30日

新年徒然なるままに・・・

ブログの更新をさぼっているうちに、年が明けたどころか、1月も終わろうとしています。きちんとした内容を書かなければ・・・と思っていると、結局、何も書けなかったりするので、今年はもう少し気楽に書こうかなと思います。これが新年の1つ目の抱負です。
その他、今年の抱負について、いろいろ考えていたのですが、まずは事務所の体制を一般的な法律事務所に少しは近づけることですかね。3月1日付で物理的なスペースは1.5倍に拡大する予定です。もともとが非常に狭いので、これでも一般的な法律事務所と比べると、かなり狭いことに違いはないですが、移転後は自宅に眠っている本や資料も持ち込むことができて、より充実した体制になると思います。事務所移転とあわせて、人員の拡大も考えていますが、費用面や仕事面などとの兼ね合いもあるので、どういう体制にすればよいのかを検討中です。私自身がまだ発展途上なので、後進の育成というのはおこがましい面もあるのですが、若い人を育てたいという気持ちは強くあります。自信を持って66期(平成25年12月に新たに弁護士になる人たち)を採用できるよう、この2〜3か月で目途をつけたいと思っています。この弱小事務所に応募してくれる人がどのくらいいるかはわかりませんが・・・。
今年は、青山学院大学の大学院で、昨年講義をもった「企業倫理・コンプライアンス」に加え、「ビジネス民事法務2(契約)」の講義を担当することになりました。はたして14回も何を教えるのか悩ましいところですが、この機会に私も一緒に勉強しようと思います。
ディー・エヌ・エーの社外監査役も引き続き務めさせていただくことになりますので、今年もいろんな刺激があると思います。非常に優秀な経営陣ですが、彼らは賢すぎるためか、凡人目線になっていないところもありますので、私は意識的に一般株主の目線で、見ていこうと思っています。
弁護士界や様々な異業種の方々との交流も引き続き積極的に進めていき、自分の世界をもっと広げていきたいですね。今年も、また、新たないろんな出会いがあることを楽しみにしています。
posted by いいぜん at 20:37| Comment(0) | 日記